ECサイト向けの究極のアクセス解析ツール Shopnote|ショップノート

メールでお問い合わせ

利用規約

ショップノート利用規約

第1条(定義)

「ショップノート」(もしくは英字表記で「Shopnote」)とは、エンパワーショップ株式会社(以下「当社」という)の運営する、EC・ネットショップ運営事業者(以下「ショップユーザー」という)、及びEC・ネットショップ運営事業者へサービスを提供している関連事業者(以下「代理店ユーザー」という)のEC・ショップ運営を支援するサービスをさします。

第2条(本規約)

本規約は、ショップノートを運営する当社とショップユーザー、代理店ユーザーとの関係について適用されます。

第3条(参加申込と承諾)

1.ショップユーザー及び代理店ユーザー申込希望者は当社のウェブサイト上の当社指定の登録申請フォームに必要事項を入力し、登録ボタンをクリックすること、当社社員へメール・電話などで申込の意思を伝えることで正式な参加申込とみなされます。

2.当社は、審査の結果、入会を承認しないことがあります。この場合、申込者は、不承認に対し理由の開示の請求、異議を申立てることはできず、また不承認に関し、当社は何らの説明責任を負わないものとします。

3. ショップユーザー及び代理店ユーザーの情報およびショップノート利用にあたり当社が知得した情報については、別途定める当社の「プライバシーポリシー」に従って取り扱われるものとし、ショップユーザー及び代理店ユーザーはこのことに同意するものとします。

4.ショップユーザー及び代理店ユーザーは、当社が、登録情報等の個人情報やショップノートに提示、提供、制作、編集した著作物等のコンテンツ等を利用する場合があることを承諾するものとします。

5.ショップユーザー及び代理店ユーザーは、当社や当社の関連サービス、及び当社サービスと提携する第三社サービスから送信される広告を含む情報をメールで受信することを承諾するものとします。

第4条(利用料金と期間)

1.有料コースに正式に参加申込した時点で、申込を行ったショップユーザーもしくは代理店ユーザーが代理で申込を行った場合はその対象ショップユーザー(以下「申込ユーザー」という)は、ショップノートの有料コースの利用にかかる料金(以下「利用料金」という)を支払う義務が生じます。

2.有料コースの利用期間は2ヶ月間(参加申込日の月と翌月末まで)とし、期間内での、ショップノートの利用を解除・解約は行えないものとします。

3.申込ユーザーは前項の期間内での、返金はいかなる理由でも行いません。

4.利用期間終了月の15日までに解約の旨を、ショップノート運営事務局にメールで連絡をすることで、解約することが出来ます。連絡が無い場合は更に2ヶ月間これを延長するものとし、以後期間満了毎にこの例によるものとします。

5.ショップノートの利用料金は当社が定める金額とし、初期費用30,000円、月額8,000円(年間契約の場合5,000円)(税抜き)とします。

6.月初から月末までのいずれか1日でも利用があった場合、当該月の利用料金が発生するものとし、利用料金の日割りは行いません。

7.物価変動等により、当社がショップノートの利用料金を不相当と認めるに至ったときは、契約期間内でも、利用料金を変更することができるものとします。

8.当社は申込ユーザーに対して申込(課金開始)月末日までに当月・翌月分の請求書を発行・送付をし、申込ユーザーは当社の指定の口座に請求書発行の翌月末までに振込みを行うこととします。

9.ショップノート利用料金の振込みにかかる振込手数料は、申込ユーザーの負担とします。

10.申込ユーザーは、第8項に定める銀行口座振込にかえて金融機関口座振替により利用料金を支払うことができます。

11.前各項にかかわらず、申込ユーザーは当社の承諾を得て、別の支払方法により利用料金を支払うことができます。

12.申込ユーザーは、利用料金等の支払を遅延した場合、支払期限の翌日から完済に至るまで、年14.5%の遅延損害金を当社に支払うものとします。

第5条(ID及びパスワードの管理)

1.ショップユーザー及び代理店ユーザーはショップノートIDおよびパスワードの機密を保持するものとします。

2.ショップユーザー及び代理店ユーザーは、自己の設定したパスワード等個人認証情報を失念した場合は直ちに当社に申し出るものとし、当社の指示に従うものとします。この場合、当社は、ショップノートID、パスワードの再発行を認めるか否かについて、審査を行います。

3.ショップユーザー及び代理店ユーザーは、当社はパスワード、IDの再発行に応じる義務がないこと、再発行には時間がかかる場合があることについて同意するものとします。

4.ショップユーザー及び代理店ユーザーは、自己の個人認証情報および個人認証を条件とするサービスを利用する権利を、他者に使用させず、他者と共有しもしくは他者に許諾してはならないものとします。

5.ショップユーザー及び代理店ユーザーの個人認証がなされたサービスの利用やそれに伴う一切の行為は、本条に反してなされた他者によるサービスの利用やそれに伴う一切の行為も含め、当該利用や行為がショップユーザー及び代理店ユーザー自身の行為であるか否かを問わず、ショップユーザー及び代理店ユーザーによる利用および行為とみなされ、その一切の責任を負うものとします。

6.ショップユーザー及び代理店ユーザーは、自己のID、パスワードを含む個人認証情報の管理について一切の責任をもつものとします。

7.当社は、ID、パスワードを即時に発行しないこと、ID、パスワードを発行しないこと、今後のサービス利用の継続を認めないこと、及びショップユーザー及び代理店ユーザーの個人認証情報が他者に使用されたことによって発生する損害について、当該ユーザーの故意過失の有無にかかわらず一切責任を負わないものとします。

第6条(著作権等)

1.ショップユーザー及び代理店ユーザーは、ショップユーザー及び代理店ユーザーが提示、提供、制作、編集した著作物等のコンテンツについて、当社、または他のユーザー、その他の第三者の知的財産権等および法律を侵すものではないこと保証するものとします。

2.当社及びショップユーザー及び代理店ユーザーは当サービス上で提示、提供、制作、編集した著作物等のコンテンツについて、提供者の書面による事前の同意を得ることなく、再利用してはならない。

3.ショップユーザー及び代理店ユーザーは、当社が不適切と判断した場合、当該コンテンツを削除する場合があることを了承するものとします。この場合、ショップユーザー及び代理店ユーザーは、削除理由の説明の要求、異議を申立てることはできず、またこれに関し、当社は何ら責任を負わないものとします。

第7条(秘密保持)

1.「秘密情報」とは、ショップノート画面構成・機能・デザイン、及びショップから当社が入手するショップサイトのアクセスデータ・売上関連データを意味し、その複製物及び電磁的記録を含むものとする。

2.当社及びショップユーザー、代理店ユーザーは、本規約の履行の過程で知り得た秘密情報を、善良な管理者の注意を払って秘密として厳重に管理しなければならない。

3.当社及びショップユーザー、代理店ユーザーは、情報開示者の書面による事前の同意を得ることなく、第三者に対して秘密情報を開示・漏洩してはならない。

4.当社及びショップユーザー、代理店ユーザーは、法律、規則、政府または裁判所の命令等により秘密情報の開示を義務付けられたときは、秘密情報を開示することができる。ただし、当社及びショップユーザー、代理店ユーザーは、開示範囲を最小限に抑えるものとし、要求された開示範囲、内容、目的、開示時期および期間等の詳細を法令上可能な場合に限りただちに相手方当事者に通知する。

5.本条3項の規定に関わらず、当社及びショップユーザー、代理店ユーザーは、秘密情報を本規約における義務の履行又は権利の行使に必要な最小限の範囲で、自社及び業務委託先企業の最低限必要な役員及び従業員(以下「従業員等」という。)に開示することができる。ただし、本規約に基づき当社及びショップユーザー、代理店ユーザーが負担する秘密保持義務と同等の義務を、当該従業員等に対し退職後も含め課さなければならない。

6.当社及びショップユーザー、代理店ユーザーは、本規約に違反して相手方当事者の秘密情報を利用又は第三者に開示又は漏洩した場合には、速やかに相手方当事者に対して報告し、相手方当事者の指示を受けなければならない。

7.前各項の規定にかかわらず、次の各号の一に該当する情報については、秘密情報に該当しない。

(1)開示の時点ですでに公知、公用の情報

(2)開示後、受領者の責任によらずに公知、公用となった情報

(3)開示の時点で、受領者がすでに保有していた情報

(4)開示後、受領者が正当な権限を有する第三者から守秘義務を負うことなしに入手した情報

(5)受領者が、開示された情報によらずして独自に作成した情報

(6)開示者が第三者に開示されることを承諾した情報

(7)開示された情報を基に、開示された情報元が分からない形で、当社の独自の営業上のノウハウに基づいて作成した情報

(8)本契約に違反すること無しに、独自の営業上のノウハウに基づいて、当社が独自に開発または入手した情報

8.当社及びショップユーザー、代理店ユーザーは、相手方当事者から開示された秘密情報にかかる一切の権利は開示を行った当事者に留保され、その開示によって当該秘密情報にかかる特許権又は他の知的所有権の譲渡又は許諾を受けるものではないことを確認する。

9.本規約のいかなる条項も、当社及びショップユーザー、代理店ユーザーが、相手方当事者に対して秘密情報を開示しなければならないという義務を課すものではない。

第8条(サービス内容の変更)

当社は、本規約に基づき、ショップユーザー及び代理店ユーザーにサービスを提供します。当社は、ショップユーザー及び代理店ユーザーへの通知、承諾なく、提供サ-ビスの内容を変更、改廃することができるものとします。

第9条(サービスの中断・停止・廃止)

当社は、以下の各号に該当する場合は、事前に通知することなく、承諾なしに、必要な期間ショップノートを中断もしくは停止し、または廃止することができるものとします。なお、これにより損害が発生した場合でも、当社は何らの責任も負わないものとします。

1.システムの保守・メンテナンス、工事等を行う場合。

2.天災地変、火災、戦争、暴動、騒動、労働協議等もしくはこれに準ずる事態の発生した場合。

3.当社ないしショップノートを構成する関連機関のシステムのトラブル等による場合。

4.当社ないしショップノートを構成する関連機関が利用する電力の提供が中断された場合。

5.ショップノートを構成するインターネットサーバーが接続する上流ネットワークのルーティングトラブル等、インターネット回線に障害が起きた場合。

6.その他、運用上ないし技術上必要な場合。

第10条(免責)

1.当社は、ショップノートのサイト上の情報について、その正確性、有用性、最新性、適切性、第三者の権利を侵害していないこと等について何ら保証をするものではありません。

2.ショップユーザー及び代理店ユーザー間で、ショップノートの利用に関して、万一トラブルが生じた際には、ユーザー間ですみやかに直接解決するものとし、当社は何らの責任も負わないものとします。

3.ショップユーザー及び代理店ユーザーがショップノートのサイト上に掲載した情報について、当社が不適切と判断した場合には、当社は、当該ユーザーに対して事前の通知、承諾及び理由を開示することなく、当社の裁量にて、当該情報の削除を行うことがあります。ショップユーザー及び代理店ユーザーは、不承認に対し理由の開示の請求、異議を申し立てることはできず、またこれに関し当社は何らの責任も負わないものとします。なお、本項の規定は、当社がショップノートのサイト上にユーザーが掲載する情報の監視及び検査を行うことを保証するものではありません。

4.当社は、ショップユーザー及び代理店ユーザーがショップノートの利用により、外部サイト又は他事業者より何らかの処分を受けた場合等の損害について、何らの責任も負わないものとします。

5.当社は、ショップユーザー及び代理店ユーザーに対し、システムや通信回線や等の障害によるサービスの中断、停止、廃止、不具合等及びそれらに起因又は関連して生じた損害について、何らの責任も負わないものとします。

6.当社は、ショップノートのサイト、サーバ、ドメイン等から送信されるメール、コンテンツ等にコンピュータ・ウィルス等が含まれていないことを保証しないものとし、参加者に生じた損害やトラブルに対して一切の補償及び関与をしないものとします。

7. ショップノートは、書き込みや画像・動画等のデータの確実な保存を保証するものではありません。参加者はデータをアップロードする際に、自身のパソコン等にバックアップ保存する等、データの消失に備えるものとします。

第11条(禁止事項)

当社は、ショップノートの利用に際し、次の各号に該当する行為を禁止します。

1. 当社、他のユーザー、第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する虞のある行為。

2. 当社、他のユーザー、第三者の財産、信用、プライバシー等を侵害する虞のある行為。

3. 当社、他のユーザー、第三者の何らかの権利を侵害する虞のある行為。

4. 他のユーザー、第三者との間で契約、規約等により禁止されている行為。

5. 真偽を問わず、当社、他のユーザー、第三者を誹謗中傷する虞のある行為。特定の個人や法人の営業行為に重大な損害を与える表現、事実無根の一方的な主張等を含む書き込み行為は禁止行為に該当するとみなされます。

6. 当社、他のユーザー、第三者の個人情報(メールアドレス、住所、電話番号、信用情報その他の個人に関する情報をいう。)を、当社および当該個人の事前の承諾なく、他のユーザーや第三者に送付、送信、伝達、開示、提供、漏洩、複写、複製、改変等する行為。

7. 当社、他のユーザー、第三者の著作物を、権利者の事前の承諾なく、他のユーザーや第三者に送付、開示、複写、書き込みしたりする行為。

8. ウィルス、ハッキングなど、当社の円滑な運営を阻害する虞のある行為。

9. おどし、わいせつ、名誉毀損、差別的な行為。

10.政治活動・宗教活動、またはそれらにつながる行為。

11.他人の氏名やアドレス、ID、パスワード等を借用して他人になりすまし、ショップノートを利用し、もしくはコンピュータ、システム等に侵入する行為。

12.当社の許諾なく当社の名称を使用する行為。

13.当社専用スペース内の広告を改変、削除、不表示にする行為。

14.公序良俗に反する行為、犯罪行為、不法行為及びこれらに該当する虞のある行為。

15.法令、規則等に違反する行為及びこれらに該当する虞のある行為。

16.猥褻な映像・音声・文字等の情報を提供、または表示し、もしくはそれを試みる行為。

17.営業活動その他の営利を目的とした行為またはそれに準ずる行為やそのための準備行為。

18.その他ショップノートの目的に反する行為。

第12条(禁止行為への措置)

当社は、前条各号に違反すると判断する場合、ショップユーザー及び代理店ユーザーへの通知、ショップユーザー及び代理店ユーザーの承諾なしに下記に掲げる措置の全部もしくは一部を取ることができます。この場合、参加者は、措置の理由の開示の請求、異議を申し立てることはできず、またこれに関し、当社は何らの責任も負わないものとします。

1.一時的なサービスの利用停止。 なお、利用停止期間についても、当社が自己の自由な判断により決することができるものとします。

2.ショップユーザー及び代理店ユーザー登録の抹消(完全退会)。

3.書込み記事及びコンテンツの削除。

4.私信メールでの注意・勧告。

5.措置を講じたことに関し、私信メールによりアナウンスをすること。

6.その他当社が必要と認める措置。

第13条(損害賠償)

ショップユーザー及び代理店ユーザーは、ショップノートの利用に際し、当社、他のユーザー、広告主、ユーザーの取引先、その他の第三者に対し損害を与えた場合、これを賠償する責任を負うものとします。

ショップユーザー及び代理店ユーザーが当社に対し損害賠償請求権等の何らかの請求権を有する場合、ショップユーザー及び代理店ユーザーは、その権利につき、その発生原因が生じた日から1年以内に権利行使をしなければ、当該権利は失効するものとします。

第14条(準拠法)

本規約の準拠法は日本国法とします。

第15条(裁判管轄)

ショップノートに関する一切の紛争について、東京地方裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条(規約及び条件等の改訂)

本規約及び条件は、当社の判断により参加者の承諾なく随時変更・改訂を行うことができるものとし、参加者はこれを承諾するものとします。

附則(実施期日)

2012年4月5日から実施。

2012年6月18日改訂。

2012年9月26日改訂。

2013年6月25日改訂。

2013年8月10日改訂。

2013年12月4日改訂。